ミネラルウォーター
*lovelyセレクト

ミネラルウォーターの種類や硬度、成分や効能他。美味しい飲み方、むくみやダイエット、料理に合うミネラルウォーターなどちょっとディープな水のお話。

重いミネラルウォーターは通販でまとめ買い派。
Ca(カルシウム)について。

ミネラルの効用

カルシウム(Ca)の役割について

カルシウムは、人間の体の中で最も多く存在しているミネラルです。
そして、日本人が最も不足しているといわれるミネラル成分でもあります。
歯や骨のために大切なだけでなく、心臓の動きや血液の状態を正常にする働きを持っていて、高血圧や動脈硬化を予防してくれています。


また、カルシウムが不足するとイライラして気が短くなるなどとよく言われますが、
それは、カルシウムに精神を安定させて不眠やストレスの緩和する働きがあるからです。

ただ、イライラして気が短くなるほどカルシウムが不足している場合、
骨粗鬆症(こつそしょう症)が進んでいたり、体に何らかの変調が現れているので、実際のところ、ちょっとカルシウムが不足しているくらいでは、大きな心理的影響はないのですが、そうは言ってもやはり不足するのは良くありませんので摂取するように心がけてください。

特に、出産前後や激しい運動のあとは不足した状態になっているので、食事だけでなく(食事で足りるような献立ならそれでもいいです)ミネラルウォーターやサプリメントなどでも補うようにしましょう。
※ちなみに、カルシウムは乳・乳製品、魚介類、大豆製品、種実類、藻類などに多く含まれています。


カルシウムが多いミネラルウォーター特集
カルシウムの慢性的な不足と過剰摂取について

カルシウムが慢性的に不足すると、
骨粗鬆症(こつそしょう症)、高血圧、動脈硬化、イライラ(※長期的な不足)などを引き起こすことになります。

逆に過剰摂取すると、
食欲不振や脱力、泌尿器系結石、ミルクアルカリ症候群などを招くことになります。

とはいえ、健康な人が通常の食事からカルシウムを多量に摂取しても健康障害が発生することは稀です。
サプリメントを規定値以上に飲むことでこういう事態になることがあるようです。
(基本的には不足しているミネラルですので、過剰摂取の心配はほとんどありません。)

マグネシウム(Mg)とも関係性が深いので、一緒に摂取すると良いでしょう。
ちなみに、カルシウム:マグネシウムの比率、2:1が理想的なバランスと言われています。


カルシウムが多いミネラルウォーター特集
マグネシウムが多いミネラルウォーター特集
カリウムが多いミネラルウォーター特集
ナトリウムが多いミネラルウォーター特集

えっ、ミネラル成分によってお水の味が変わる?!


戻る / ページのトップへ


ミネラルウォーターについて

ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

成分や硬度別一覧
ミネラルウォーターの成分

ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
国内index
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
海外index
・・・その他(50音順)一覧